アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

【2015春アニメ】アルスラーン戦記ED 藍井エイル「ラピスラズリ」レビュー

今までの藍井エイルにない独特な異国情緒溢れる楽曲となった今作。

 

作詞はEirこと藍井エイル加藤裕介、作編曲は同じく加藤裕介が担当している。

加藤裕介はJ-POPからアニソンまで手広く手がけるクリエイターで、水樹奈々や嵐といった大物アーティストの作品に参加している。

 

まずイントロの透明感があり伸びやかな彼女の声にやられる。
その後弦のソロがまた彩りを添える。
 
メロディはというと、ひと昔前のようなノスタルジックな響きで、どこか懐かしさを感じさせてくれる。
特にBメロが耳に残って離れない。
 
アッパーな曲のイメージがある藍井エイルだが、こうしたミドルテンポのバラードも数こなしている。
彼女のデビュー作である、Fate/zeroのED曲であるMEMORIAや、アルドノアゼロのED曲GENESISだ。
過去作に加え、今回もまた、彼女のどこか憂いのある声は、聴く人を魅了してやまない。
今作もさらにパワーアップした姿を見せてくれた藍井エイル
 
一見王道ではない変化球のタイアップにも見事に対応してみせる彼女は、もはやアニソン界を背負って立つ風格さえ漂ってくる。
藍井エイルの新境地となった今作。
聞き逃さないでほしい。
 
作詞:Eir, 加藤裕介
作曲・編曲:加藤裕介

 

ラピスラズリ

ラピスラズリ