アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

【2015春アニメ】ガンスリンガー ストラトスOP 綾野ましろ「vanilla sky」レビュー

イントロのシンセは編曲を担当する、とくの名刺代わりと言っても過言ではない。

情報を全く入れずに試聴したので、一瞬GARNiDELiAのボーカルが代わってしまったのかと錯覚したが、今回の楽曲は、気鋭のボーカリスト綾野ましろに、GARNiDELiAのコンホーザーである、とくが楽曲提供した形だ。

GARNiDELiA2ndシングルである魔法科高校の劣等生OPの「grilletto」もそうだが、バトルものの楽曲を書かせると効果的なシンセの使い方で上手く疾走感が演出できている。

実はEDを担当するのはそのGARNiDELiAで、とくはOPEDの両方を担当する八面六臂の活躍だ。

 

さて、作曲を担当したのが、masahiro mizoguchiだ。 声優の野水いおりの楽曲を多く手がけている。 

サビのメロディは思わず口ずさみたくなってしまうようなキャッチーさと、切なさとを含んでいる。

 

前作、「ideal white」に引き続き、作詞はmeg rockが担当。

明日を切り開いてゆき、未来を掴もうとする少年たちの葛藤を上手く描いている。

 

これが2ndシングルとなる綾野ましろだが、一作目に引き続き、アップテンポなハードナンバーが続く形になった。

今年のアニメロサマーライブ出演が決定した綾野ましろ。

このキラーチューンを引っさげ、あの大舞台へ臨むことになる。 彼女のアニソンシンガーとしてのキャリアにとって欠かせない一曲となるだろう。

 

 綾野ましろ「vanilla sky」

作詞 : meg rock

作曲 : masahiro mizoguchi

編曲 : toku (GARNiDELiA

 

vanilla sky

vanilla sky

  • 綾野 ましろ
  • アニメ
  • ¥250

 

 

 EDのレビューはこちら

irohamane.hateblo.jp

 

 

 

広告を非表示にする