アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

【2015春アニメ】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OP 井口裕香「Hey World」レビュー

一話放送後、早くも神ヘスティア様の信者が急増しているという「ダンまち」。

個人的にはあの謎の紐を考えた人も神様なのではないかと思う。

 そんな今年の夏コミを賑わすことであろう本作品のOP歌唱を担当するのは、人気声優のゆかちこと井口裕香

ラジオ「井口裕香のむ〜〜〜ん ⊂( ^ω^)⊃」では、人気声優らしからぬ、ある意味おやじ臭いトークが人気な彼女だが、アーティストとしての一面もご覧頂きたい。

最近は、出演作以外でのタイアップも付くようになり、アーティストとしての成長を伺い知ることが出来る。

彼女のパーソナリティからも予想できる暖かな歌声で、主人公ベル・クラネルの、ヒロインであるアイズ・ヴァレンシュタインへ対する一途な憧憬を、清涼感と共に歌い上げている。

 

その彼女に追い付きたいという一心で、凄まじいスピードで成長していくベル。

そのスピード感が、楽曲にも疾走感として表れている。

 

 「Hey World」というタイトルは、ダンジョンを踏破してゆき、新たな世界へと飛び込んでいく彼の姿と重なり合う。

爽やかな気持ちになること間違いなしの一曲だ。

 

井口裕香「Hey World」

作詞:松尾潔

作曲:馬飼野康二

編曲:佐々木裕

Hey World

Hey World

 

EDのレビューはこちら

irohamane.hateblo.jp

 

広告を非表示にする