アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

初めてはてなブックマーク新着に載って軽いバズを体験したので要因を考察してみる。

 

f:id:irohamane:20150704021533j:plain

 

 こちらの記事が人生初はてなブックマーク新着に掲載されたので、記念カキコ。

irohamane.hateblo.jp

 

アクセスはこんな感じ。

 

f:id:irohamane:20150704021532j:plain

 

普段がゴミのように見えます。

はてブ効果ヤバい。

はてブ新着に載って一回目のピークが来て、Twitterの拡散で二回目のピーク。

 

はてなに出会ったのが2009年。

苦節6年、初はてブ新着掲載を果たして舞い上がりつつも冷静に分析したいので色々と要因を考察してみた。

 

感想より、調べたことのほうが書きやすかった

 

今まで主にアニソンのレビューを書いていたうちのブログですが、如何せん「感想」というものが書きにくかった。

300文字を書くのに3時間ぐらいかかるという酷い有様。

僕は、普段無口であまり人に喋りたいことがない、ブロガーに全く向かない人種なので、自分の中から出てくるものよりは、調べてわかったことを書いていくほうが、文字数が多くなったし、迷わずスラスラ書き進められました。

 

複合キーワードで検索上位を狙っていた

 

Apple Music」というキーワード単体では競争が激しくて、弱小ブロガーじゃとても参入出来そうもないです。

そこで、「アニソン」の文字を加えるだけで、競合する記事の量も質も激減します。

記事作成前に検索した結果、上位がまとめブログの中身が薄い記事だけだったので、これはイケると判断しました。

 

旬の話題を狙った

 

7月1日のサービス開始前から話題性抜群だった「Apple Music」なので、みんな情報が欲しいに決まってます。

そりゃ書けば読まれます。

あとは、上の内容と被るけど、とにかく早く書けば他のライバルより検索で上位に来るというアドバンテージがあります。

ロングテールで見ると、記事の質も大事にしていきたいところですが。

 

記事のボリュームがある程度あった

 

アニソンレビューを無理に1時間ぐらいで書き上げたスカスカの300字ぐらいの記事を昔は量産してました。

新作アニメのアニソンレビューは、鮮度があるので検索エンジンから人は来てくれるのですが、如何せん記事の量がなく、リピーターにつながっていない状態でした。

※自己鍛錬的な意味合いで書いてもいたので苦痛でしかたなく、質も悪かった

ページ滞在時間も短いため、Googleさんにも質の悪いことが見抜かれページランクを落とされます。

なので文字数は最低でも1000字以上は入れようとルールを決めて書きました。

 

アフィリエイト広告をベタベタ貼っていない

 

僕のブログはアニソンレビューブログという性質もあって、Amazon商品や、iTunesの曲をベタベタ貼り付けていました。

特にiTunesはブログ上で試聴もできるので大変重宝していたのですが、便利なものもそのバランスが重要。

曲のまとめ記事でベタベタ貼っていたところ、ブログの読み込みがめちゃくちゃ遅くなりました。

あと、単純に広告だらけなのは見栄え悪いですよね。

 

セルフブクマした

 

ついやっちゃいましたごめんなさい。

久しぶりに改心の記事が書けて満足していたところ、速攻で2ブクマ付いて調子にのりました。

「もしかして自分でもブクマしたらホッテントリ入りすんじゃね?」

と思い自分でもブクマしたところ、ほんとに新着エントリー入りしてワロタwwww

 

はてなブログで書いた

 

はてなのサービスにはてブが付きやすいのは当然ですね、村民の慣れ合いです

はてなブックマークトップに「はてなブログ欄」もあるので優遇されてます。

 

まとめ

 

ブクマ数たった9でここまでアクセスが伸びるとは思ってもいませんでした。

僕が経験したバズなんてバズのうちに入らないのかもしれないけど、アクセスが伸びてく様は見ていて楽しかったです。

はてなブログの無料アクセス解析も優秀ですが、Googleアナリティクスでリアルタイムを見てるともっと楽しいので、まだ入れてない人はぜひ。

アクセスが増えると、僕の文章力皆無の記事が大量に見られて恥ずかしいので鍛錬に勤しむことにします。

ではでは。 

広告を非表示にする