アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

ラブライブ!サンシャイン!!2期4話感想と考察をイラストでレビューしてみた。

今週のぶるぶる

f:id:chika__art:20171105213322j:plain

 

  

Twitter実況&感想と考察

 

冒頭からいつも通り元気なちかっち。梨子ちゃんが起きてベランダに出たときにはもうちかっちは制服で外で足踏み。「先行ってるねー!」

やはり君たちは仲良く登校デートしてるのね。(ちがう)

珍しく早起きのちかっちにお姉さん「今日は雨かしら…」

何気にその発言ひどくない…?いつもどれだけギリギリなんだろう。

 

そして部室。窓拭きちかっちの向こう側には、雨が降っている外の様子。

お姉さん天気予報士かな??

機嫌がいいちかっちにメンバーは「もしかして忘れてるのかも」発言。

どうやら何か重大なものがある様子。まあ、3話の後なんでみなさん予想がつくかもですが。

曜「今日、何の日か覚えてる??」千歌「ラブライブの予備予選の結果が出る日」

f:id:chika__art:20171105212841j:plain

覚えていた事に感心するメンバー。みんなすっごい失礼じゃない…?

 

そしてライバルのSaint Snowの子とテレビ電話をしていたらしい。

「おそらく、トップ通過ね。」

千歌「ほんとですか?!」

ようりこ、ジト目でちっちを凝視。これはジェラシーですか?そうですか。新たなライバル登場ですよ、ようりこ。

f:id:chika__art:20171105212915j:plain

ここで、ルビィが弄っているPCにメールが一件。

そしてドキドキ☆結果発表

f:id:chika__art:20171105212953j:plain

ちかっち以外のメンバーがPC画面を覗き込んだところで、ルビィ「いきます…!」

予備予選結果発表ENTERポチー。

#lovelive_sunshine 結果 予選突破 とっぷ…?

どうやらトップ通過したらしいですね。おめでとうございます。

花丸「やったずら~」果南に抱きつく。果南「うむ、よきにはからえ!」

2人の距離感に少し戸惑い気味のダイヤさん。

善子「鞠莉!」鞠莉「Oh!Yes!!」

f:id:chika__art:20171105213013j:plain

ダイヤ(え…この2人も?)みたいな顔。

f:id:chika__art:20171105213035j:plain

千歌「ダイヤさんも!」

そして3年生の中で唯一、さん付けでダイヤさんと呼ばれるダイヤさん。

ハイタッチを求めてくるちかっちに戸惑いながらもハイタッチするダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213101j:plain

なるほど、ここでタイトルの「ダイヤさんと呼ばないで」の導入。

 

メンバーとの距離~Aパート~

OPがあけ、本編。

千歌「…とは言ったものの…。」

何やら机に突っ伏してちかっちはまた悩み事。

梨子「今度は何…?」まるで視聴者の声を代弁してくれているようだ…。

千歌「説明会と予備予選、2つもあったでしょ?だからお金が…」

f:id:chika__art:20171105213126j:plain

どうやら予算が足りないようで。

花丸「このままだと、予算がなくなって…。」そして妄想。

みんな妄想好きだね。

東京に向かうのにアヒルボート使うとか、善子の沈むわい!のツッコミがその通り過ぎる…。

梨子「いくら残ってるの…?」

だめや…それを確かめたらきっと絶望が待ってるで…。

梨子ちゃんが箱をいじると何やら落ちたもの、それは…。

5円しかない。

みんなが資金問題で悩んでるなか、ダイヤさんはぼーっと別の悩み事。

千歌「どうしたんです?」ダイヤ「果南さんも鞠莉さんも、ずいぶんみなさんと打ち解けたと思いまして…。」

ちかっちに素直に打ち明けるダイヤさん。

花丸「果南ちゃんはどう思うずら?」ダイヤ「果南…ちゃん?」そうだね、思えばさっき花丸は抱きついてただけだから呼び名まで変わってると思ってないよね。

 

そして、なぜか神頼みするメンバー。

千歌「5円を…100倍に!」ここでも100って数字使うんか。

曜「100倍は500円だよ」千歌「あ…」足りませんね、うん。

梨子「というか、神頼みするくらいなら…」メンバー「鞠莉ちゃん!!!!」

マリー「小原家のちからは借りられまっせーん!」

デスヨネー。

みんながわいわいしてるのに1人ぽつんとしてるダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213203j:plain

みんなが帰るのに残る3年生メンバー。

マリー「で、何のトークですか?」ダイヤ「2人共、急に仲良くなりましたわね…?」

もう素直に言っちゃえよ、ほらほら~。

マリー「私と、果南が?」ダイヤ「違います!1年生や2年生たちとです!」果南「もしかしてダイヤ、妬いてるの~?」

イルカに笑われるダイヤさん。

ちゃん付けに嫉妬している様子のダイヤさん。

ダイヤ「生徒会長としてちゃんと規律を守らねば~」

もっとはっちゃけようぜ!?ほれほれ~!!(うざい)

またそんな堅いこと言って~みたいに言われるダイヤさん。

ダイヤ「ただ…」かなまり「ただ?」ダイヤ「ただ…」イルカ「ピギィ!」

地味にこのイルカとダイヤさんのやりとりくっそかわいくて好きなんですけど、分かる方、コメントなりなんなりで挙手してください、私と同志です。

ダイヤ「なんでもありませんわ!」イルカに茶化され、へそを曲げるダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213322j:plain

上級生である自覚を失くすな、とだけ言って行ってしまうダイヤさん。

果南「どう思う?」鞠莉「嫉妬ファイヤ~~~~~~~~(超ビブラート)」私「中の人楽しそうだなココ

f:id:chika__art:20171105213404j:plain

そして、イルカ、跳ねる。

f:id:chika__art:20171105213430j:plain

鞠莉「しばらくすれば尻尾見せるでしょ、ダイヤは自分のことになると、へっこぽぴーだから」

マリーがダイヤさんをへっぽこぴー呼ばわり…。公式でポンコツ説が立証された瞬間である。

帰りの船の中で「鞠莉ちゃん、果南ちゃん…か…」と呟くダイヤさん。

みなさん!!!!可愛いのビッグバン起きてますよ!!(大声)

 

そして、お金が足りないからとアルバイトを検討する2年生メンバーに近づくダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213502j:plain

ため息を吐く2年生に「今度はなんですの?」と相談役になろうとするダイヤさん。

ここってあれだよね、マリーが、学校説明会中止になるってメンバーに打ち明けた新しい練習場所だよね。

ゆらゆらするダイヤさん。

ちかっちにおなかいたいんですか?とか言われる。

 ダイヤ「違いますわ!」素直になればいいのに…。(人のこと言えないけど)

曜「内浦でバイト探してて」ダイヤ「なら、沼津のほうがいいかもしれませんわね♪」

さりげに曜の隣に座って距離(しかし物理)を縮めようとするダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213530j:plain

ここから怒涛の妄想ラッシュ。カフェ、お花屋さん、写真スタジオのモデルさん。ちかっちと曜ちゃんしか妄想にいないところを見ると、ほんとに曜ちゃんちかっち好きだな。いいぞもっとやれ。

 

そして2年生のバイト意識に一回目の

ダイヤ「バイトはそう簡単ではありません!大抵土日含む週4日からのシフトですので9人揃って練習っていうのも難しくなります!大体、なんでも簡単に決めすぎてはいけません!ちゃんとなさい!」

 

さて、4話では何回ブッブーというのか。(3回でした)

2年生に次々ダイヤさんと呼ばれるダイヤさん。それを見守るかなまり。ダイヤのご両親かな??

f:id:chika__art:20171105213531j:plain

 

2年生に続いて、他のメンバーからも次々にダイヤさんと呼ばれるダイヤさん。

ダイヤ(これで打ち解けて信頼を得られれば…!)

千歌「一緒に帰ろう?ダイヤちゃん♥」

f:id:chika__art:20171105213532j:plain

ここでちかっちがダイヤさんをちゃん付けする妄想が入り、私無事死亡。

次に花丸。花丸「これ、読むずら、ダイヤちゃん♥」

f:id:chika__art:20171105213533j:plain

そして続いて、曜ちゃんがダイヤさんをちゃん付けする妄想。(とてもエコー。)

曜「はい、この前の写真だよ、ダイヤちゃん♥」

f:id:chika__art:20171105213534j:plain

ていうかこの曜ちゃん美少女すぎない???SUKI。

f:id:chika__art:20171105213535j:plain

 ダイヤ「デュッフフフフフ…」メンバー(引)

私「私がいる。」

そして一行はお金を稼ぐためにアルバイト…というかフリマ出店に来てるわけですけど。

お姉ちゃんの会社で要らなくなったみかんきぐるみを着るちかっち。

f:id:chika__art:20171105213536j:plain

そこに幼女。

幼女は5円しかもってないけどぬいぐるみがほしいらしい。ちかっちはそれに応えてしまう。

幼女かわいくない???

f:id:chika__art:20171105213537j:plain

そこでダイヤさんからのダメ出し。

1,000円でいいかという客に対しダイヤさん、張り切って接客するも、

f:id:chika__art:20171105213538j:plain

おまえちょっとマク○ナルドでスマイルの修行してこい。

客に熱く商品の価値を語り、客を指差して引かせてしまうダイヤさん。

 

フリマ出店が終わり、フリートーク。

マリーはあの豪邸にあったマリー像を売る予定だったらしい。

それ、小原家の財産だから実質小原家のお金じゃ…。(黙)

善子は大量の黒い羽根を売るつもりだったらしい。飛び散った羽根と、無駄に切ないピアノ。

ちかっちのお姉さん「馬鹿なこと言ってないで急いで拾いな!」

その声でみんな一斉に黒い羽根を回収しに行く。

みんながワイワイしてるのにダイヤさんだけ離れたところでぽつん。

それに気付くリーダー。

 

果南「千歌はそういうところ、不思議と鼻が効くよね」私「そう!!!なん!!!だよ!!!!!」

ダイヤさんを心配するちかっちに、果南、

 メンバーが先に変える中、残る3年生。

そしてダイヤさんに詰め寄るかなまり。

果南「やっぱりダイヤ、何か隠してるでしょ」鞠莉「下級生と仲良くなりたいなら素直に言えばいいのに~」ダイヤ「わたくしは別に…」

言いながら口元のほくろをかくダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213539j:plain

幼い頃からの癖を分かっている2人にごまかせるわけもないダイヤさん。

ダイヤ「ただ…」かなまり「ただ?」ダイヤ「ただ…」私「ここならイルカもいないよ!大丈夫だよ!!」

ダイヤ「…笑いませんか?」かなまり「笑う?そんなことするわけありませーん!」

予言します。

「笑わない!」というかなまりだが、ダイヤさんに内緒話方式で打ち明けられ、爆笑。

ところで、2人に打ち明けるときにダイヤさんが後ろ向きに2人に近づくんだけど、

あそこのぬるぬるで爆笑したの私だけなんかな…。

 

もうここで4話の結論、

神回や(2回目)

 

仲良くなりたいAQUARIUM~Bパート~

そしてここからBパート。

かなまりに「ダイヤちゃん」と呼ばれたいことを打ち明けたところから始まる。

ダイヤ「別に呼ばれたいわけではないとあれほど言った」私「往生際が悪いけどそんなところも愛しいよ」(キモい)

再び3年生組でご相談。

1人だけ呼び方が違うのは距離があってよくなくなくないらしい。

ダイヤ「今後のためにもよくなくなくないというか」

鞠莉「羨ましいんだ~」

なんて???「さすが本家」?解読班きて。

ダイヤ「それより、どうしてこんなところに呼び出されたのですか?」

そうだよ君たち、Aパートと服も違うし場所も違うよ。

どうやら曜ちゃんからの連絡で今日1日だけでもバイト手伝って欲しいとのこと。

 鞠莉「距離縮めて、ダイヤちゃん♥って呼ばれるチャンスだよ☆」

鞠莉の発言にみんなと距離が縮まったところを妄想して顔が作れていないダイヤさん。

f:id:chika__art:20171105213540j:plain

そしてみんなで来たのは水族館!!

ルビィ「イルカしゃんしゅごい」

f:id:chika__art:20171105213541j:plain

水族館だから来ると思ったんすよ。

うちっちーとなった曜「とりあえず、3人ずつに分かれて~」メンバー「おー!」

f:id:chika__art:20171105213542j:plain

ダイヤ「曜さん詳しい」果南「前バイトしたことがあるんだって」

あくありーーむでーーーーみんながーーーであうふぁーーんたじーーー

かなまりに急かされてみんなの中で仕事をするダイヤさん。

 

売店でうどんを売るちかっち。様になってますな。

そして張り切るダイヤさん。

かなまりのアドバイスをもとに話しやすい話題を振ろうとするダイヤさん、会話の下手さが露呈。

ダイヤ「千歌さん…?今日はいい天気ですわね~」私「接客中や」ダイヤ「花丸さん、うどんはお嫌い?」私「それ嫌いなことを追い詰めてるみたいやで…。」

千歌「何?何かあたずら?」ちかっちさらっとずら使ってる。

ちかまる「すっごい怒ってるずら~…」

f:id:chika__art:20171105213543j:plain

 

お昼過ぎて少し人が減ったからと掃除のお手伝いに。アシカのごはんを持ってる梨子と、調教用の笛を借りてきたというルビィ。

 

そこにアシカ「オゥオゥ」

アシカが犬っぽい。

ルビィ「アシカさん大きい」梨子「犬っぽい」結果、パニクる2人。

とっさに調教用の笛でアシカをはけさせるダイヤさん。

ダイヤ「こんなことしてたらまた堅いと思われて…」と肩を落とすダイヤさん。そのダイヤさんに違和感を覚えたような梨子ちゃん。

尊敬される一方で、なかなかちゃん付けされないダイヤさん。

 

そしてまたかなまりに相談。

果南さんの自分からいけ発言になぜか私がダメージを受ける。

そして自分からいく結果、頑張ってメンバーをちゃん付けするダイヤさん。

ダイヤ「よ…よう…ちゃん…」

f:id:chika__art:20171105213544j:plain


なかなかダイヤさんのちゃん付けに気づかない曜。

ここで例のBGM。

?「2年ブゥリデスネ」

f:id:chika__art:20171105213545j:plain



 

曜ちゃん呼びで少し耐性がついたのか、善子にも若干不自然な笑顔でちゃん付けすることに成功したダイヤさん。

善子「ヨハネ…」曜「そこ?!」善子「違った?」私「違うだろ」

この2人もダイヤさんの違和感に気づいた様子。

 

一方、キッチン組の千歌と花丸はお皿洗い。何故かシンクからはみ出る泡。

千歌「てか泡多くない?」花丸「早く落ちるように洗剤全部入れた」千歌「かしこい!」

こいつらだめだ

 

洗剤でつるっと滑った食器が頭に被っても笑顔のダイヤさん。

ダイヤ「2人共、お気をつけなさい」ちかまる「はーい…」

ルビィ「お姉ちゃんが変?」そうだよね、ルビィは妹だからこそ気づかないよね。

メンバー「なんかすごい怒ってるような、悩んでいたような…」

様子がおかしいとざわつくメンバーに、これ以上混乱させられないとかなまりが始動。

果南「みんなともう少し距離を近づけたいってことなんだろうけど…」梨子「可愛いところあるんですね」私「梨子ちゃんやっぱストライクゾーン広い」(そうじゃない)

 

昔から人と距離を置かれがちだったと話すかなまり。

果南「真面目でちゃんとしてて、頭が良くてお嬢様で…」

果南「本当は、すごい寂しがり屋なのにね」

f:id:chika__art:20171105213546j:plain

 

ここで、水族館に来ていた幼稚園児たち大暴れ。

はしゃぐ園児に1人、まとめようとする園児。まるで昔のダイヤさん。泣くのを我慢しているかのようなその子を見て、ダイヤさんは何かを決心?

 

千歌「わ!なにこれ?!」ルビィ「だめだ、全然言うこと聞いてくれない」

そして善子の謎の半着包み?に触る女の子に思わず善子「こらっ!」幼女、泣く。何故かルビィも泣いてる。

花丸「なーかしたーなーかしたー」花丸のこういうとこほんっとすき。

f:id:chika__art:20171105213547j:plain



 メンバーも混乱して、ちゃんとしようとする1人の女の子が泣き出しそうな時、やっぱり登場ダイヤさん。

笛「ピピー!」ダイヤさん「さあ、みんな!スタジアムに集まれー!」

ダイヤさんの掛け声で子どもたちがダイヤのもとに。ダイヤ「園児のみんな、走ったり大声を出すのは他の人の迷惑になるからブッブーですわ!」

ブッブーで注意するダイヤさん。

ブッブー回かな??

 そしてなぜか舞うダイヤさん。ウィンクでリーダー気質の子にまるで「大丈夫」と投げかけるダイヤさん。まるでお姉さんだわ…。

それを見て微笑むちかっち。今回の聖母はちかっちですわ。

f:id:chika__art:20171105213548j:plain

 

騒動が落ち着いて、メンバーがダイヤさんと向き合う時。

ダイヤ「私は私でしかない」千歌「それでいいと思います。私、ダイヤさんはダイヤさんでいてほしいと思います」

 

ここでちかっち、ダイヤさんへの想いを語る。

千歌「いざとなったとき頼りになって、私達がだらけているときは叱ってくれる。ちゃんとしてるんです!」

ちゃんとしてる、というところでハッとするダイヤさん。

もしかして長女だし、家柄のせいもあって小さい頃から「ちゃんとしなさい」とか言われてて、ちゃんとすることがこの子のアイデンティティになってるんやろうか。

思えば、さっきのリーダー気質な園児もずっと「ちゃんとして」という言葉を使っていたけど、これはもしかしてダイヤのパーソナルワード?

千歌「だから、みんな安心できるし、そんなダイヤさんが大好きです」

私「あああああああああああああ」

f:id:chika__art:20171105213549j:plain

 

みんなの想いに少し涙ぐむも、いつもの意地っ張りで誤魔化すも、昔からの癖でほくろをかくダイヤさん。

ダイヤ「わたくしはどっちでも良いのですわよ、別に」私「ほくろかいちゃってますよ~~」(昇天)

メンバー「ダイヤちゃん!!!」

f:id:chika__art:20171105213550j:plain



 

ED「勇気はどこに?君の胸に!」黒澤ダイヤソロver.の感想レビューだよ!

そしてED。

 

今回のEDはダイヤさんのソロですぞ!!!!

ソロだとやはりそれぞれの歌い方の特徴が細かく分かって良いね!!!

「信じてみたいと」の歌詞の部分とか、全員で歌ってるverのときはひとつひとつ噛み締めたような歌い方なんだけど、ダイヤさんは流れるように歌ってたり。

かと思ったら「追いかけようよ、負けないで」の最後の「で」の部分は力強かったり。

「夢はー」の部分では流れるように歌っていた歌い方からまた噛みしめるような歌い方になってたり。

「目覚めたら」の部分も、「め」の部分がなんて言えばいいかな、包まれているよな発音の仕方(伝われ)だったりしてお姉ちゃんみある~。

 

EDの最後に出てくるキャラは今回曜ちゃん。

確かに、なんだかんだ曜ちゃんと関わり多かったね。

もしかして公式はようだい推し…?(公式にそんな概念はない)

Aパートで2年生組に近づいたときに曜の隣に座ってたり、初めてダイヤさんがちゃん付けで呼んだメンバーも曜だったな。

 

そしてじかい!!

お前ら犬の世話とかしてる場合なのか???(マジレス)

あれなんですかね、スポーツ選手で言うところのオフシーズンなんですかね…。Aqoursの皆さん…。

 

f:id:chika__art:20171105213551j:plain



なるほど、Saint Snow(犬ver)ポジションですね。

 

 今週の(勝手に)エンドカードのコーナー

千歌「ダイヤさんにはそのままでいてほしい」

f:id:chika__art:20171105213552j:plain



 

書いた人

chika_ (@chika__art) | Twitter

 

ラブライブ!サンシャイン!!他の回の感想はこちら

 

irohamane.hateblo.jp

irohamane.hateblo.jp

irohamane.hateblo.jp

irohamane.hateblo.jp