読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニソンのレビューん。

アニソンやキャラソン、声優さんやアイドルの楽曲をレビューしたいけどできていないブログです。定額制音楽サービスのアニソン対応状況を調べたり、アニソン周りのことを書いてます。

スポンサーリンク

ガーリッシュナンバー第1話OP曲「決意のダイヤ」感想レビュー【2016秋アニソン】

2016秋アニソン

小説 ガーリッシュ ナンバー (1)

 

少し遅れましたが、個人的大注目のガーリッシュナンバーを観ることができたのでOPの感想レビューを。

 

以下、ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

イベンター垂涎の特殊OP

アニメイベント会場での一幕から始まります。

なんかこの会場見覚えあるなと思ったら、明らかに赤坂BLITZですね。

放送局が赤坂のTBSなので、まさにうってつけの会場です。

よくある終幕前の「今日のイベントどうだったかキャストのみなさんから一言」という場面です。

一巡して一通り終わったところで、様式美ともいえる「主題歌も担当していますよね、聴きたい―」という流れ。

この流れでライブシーンをOPにするアニメを観れるいい時代になりました。

 

最近はライブシーンをCGで描くアニメが多いですが、一切なしの手書きオンリーでした。

よくありがちな、止め絵を多用したりといったことはなく、動きも自然で良OPに仕上がっていました。

CGの技術も発展してきましたが、どうしても人間味が薄い動きに不自然さを感じる部分もまだ多いです。

ハンドマイクでそこまで動きの多くないダンスだったので、手書きでも問題なかったのかもしれません。

ラブライブとかのように多人数を激しいダンスで同時に動かすような場面では、多少不自然でもCGを使わざるを得ないのかもしれません。

 

本作品の原作脚本を務める「渡航先生」の過去作である、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の学園祭ライブシーンでは、使い回しと雑な作画の手書きを見せられたので、今回で少し溜飲が下がった気がします。(あれも同じTBS放送だった)

 

観客が持っているサイリウムやPPPH、歓声といったお決まりの描写はちゃんと自然に見えましたし、サビ頭での爆発音から紙吹雪はここまでやってくるのかと思いました。

 

決意のダイヤ

歌唱:kohaluna(苑生百花 cv.鈴木絵理 柴崎万葉 cv.大西沙織)

作詞・作曲・編曲:y0c1e(Hifumi,inc)

 

ここからは楽曲について。

サビをテンポ落として頭に持ってくるよくある手法をとっています。

そしてバスドラムのビートが効いた間奏でちょっとしたピークを作って、Aメロでは音数を減らして切ないメロディを挿入。

Bメロではアニソンお決まりのPPPHのリズムを入れて、サビへ。

間奏、サビとピークを2回作っていて非常に緩急の付けた楽曲に感じました。

 

また、間奏頭とサビ頭で鳴る爆発音のSEが耳に残りました。

ただ後者は絵的な演出の意味合いが強そうなのでCDverでは消えているかもしれません。

 

分類的にはダンスミュージック系統になるのでしょうか。

でもそこまでダンス要素が強いわけではなく、ちょっと古めのアイドル歌謡曲と混ざったようなノスタルジーを感じます。

 

したがって、使用されてる楽器がシンセが多く、生っぽい楽器はAメロでアルペジオを奏でるアコギぐらいでしょうか。

ドラムはもちろんマシンっぽいし、エレキギターもピアノもアクセント的に使われる音が多いのでほとんど打ち込みのように聴こえました。

 

作詞と作編曲を担当したのは@y0c1e(ヨシエ)さんです。

最近の作品を紹介すると

TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」OP主題歌、Rayちゃんの「♡㎞/h」の作編曲や

TVアニメ「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」OP主題歌、内田真礼「Resonant Heart」の作曲

などを担当されています。

こちらに制作なされた楽曲リストが公開されています。

http://ciqii.com/works.html

 

あと個人的に歌唱を担当した柴崎万葉役の大西沙織さんに注目しています。

ナナシスで曲の収録にはもちろん慣れているでしょうし、ライブ経験*1もある。

そしておもしろい。

詳しくはラジオで。(宣伝)

佐倉としたい大西 | インターネットラジオステーション<音泉>

作中ユニットとしてOP、ED以外にも挿入歌CDの発売も予定されているので、今後ライブイベントへの出演ももちろん期待されます。

CD情報はこちら。

http://www.tbs.co.jp/anime/gn/news/news2016090201.html

 

まとめ

OP映像と楽曲のクオリティが高く今後も大注目な印象です。

実は今回のデュオユニット「kohaluna」の他に、本来の主題歌担当である「ガーリッシュナンバー」名義でメインヒロイン5人のユニットがあるので、そちらの方も注目しなくては!

 

公式から「決意のダイヤ」視聴動画が公開されていますのでぜひ。

TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』第1話特別OPテーマ「決意のダイヤ」(kohaluna)視聴動画 - YouTube

 

CDは2016年11月2日リリース予定

 

*1:アニサマでさいたまスーパーアリーナに立っている

/** 上に戻るボタン **/ /** 上に戻るボタン **/